プログラミングスクール比較

プログラミングに関する情報サイトです。副業,稼ぎ方,学習方法,スクール等

プログラミング 学習

プログラミング ゲーム 作成 アプリ

投稿日:

最近のゲームといったらスマホゲームが
売り上げなどをみても、注目度合いなどが
凄く話題になることも多いですね。

以下は2018年のアクティブゲームユーザーのデータです。

国内の10~59歳のゲームユーザーは約3423万人。ゲーム専用機(据え置き機と携帯機)と汎用機(スマートフォンとタブレットとPC)のアクティブゲームユーザー※数は,それぞれ約1028万人と約2958万人とのこと。ほぼ1:3の比率となる。

出典 – https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180702011/

 

スマートフォンとタブレットとPC約2958万人
このアクティブユーザーなどをみても日本人の総人口1.265億(2018年)
の約4.2割、4人に1人がスマホゲームなどをやっているようです。

 

そんななか、スマホゲーム好きで自分もゲーム作成したいという人
も多いでしょう。
ひと昔前であれば、ゲームといえばC++をやっていればとりあえずOKみたいな
所がありましたが、今は昔に比べて言語や開発ツールがかなり多いです。

 

あれこれ手を出してしまうと、どれも中途半端で余り身に付かない
という事にもなりかねません。
プログラミング初心者の方などは、どれがどのようなものかも
いまいち区別もつきづらいかもしれません。

 

そこで、今回はゲームアプリの開発に使う人気のある各
開発ツールについての特徴などをいろいろ掲載しておきます。

 

 

プログラミング ゲーム 作成 Xamarin

 

使用プログラミング言語 : C#

 

マイクロソフトの統合開発環境visual studioの
フレームワークのひとつ。

本来アプリを作るものですが、ゲーム開発にも使われる。
他のゲーム開発環境はアプリが作りづらい、(もともとwebなどであるUIを再現するのでも面倒)

Xamarinはアプリ用なので、作りやすい。
ゲームとアプリを両方作りたいような人におすすめできます。
クロスプラットフォームの場合 XamarinのXamarin.Formsという
共通フレームワークを使います、その際のUIはXAMLで作る。

 

同じvisual studioで使われる、monogameというフレームワークの
ほうがどちらかといえばゲーム向けのようです。
しかし、こちらは検索しても多くが英語のページばかり。

Xamarinはゲームなどのキーワードで検索しても
そこそこ日本語のページがでてきます。

 

visual studioは1900年代からあるので、その分作りこまれていて
機能が充実していて、36もの言語にも対応しています。
多機能なので使い始めはやや面倒と感じるかも知れないですが、使いこんで
いくと便利と感じる部分も多い
はず。

昔は高額でしたが現在は、無料でかなりの部分が使えます。
個人で使うような部分はほとんど無料

 

プログラミング ゲーム 作成 CoCos2d関連

 

使用プログラミング言語 : Python,C++,C#,Go,Java,JavaScript,Objective-C

 

2dとつくだけあって2dに特化したゲーム開発ツール。
元々プログラミングを覚えていて
あまり言語を覚えるのに学習コストをかけたくない人
とっては、多数の言語に対応されているのがありがたい所。

 

3d開発の仕様がツールに入っていると少し面倒な
所がありますので、2dのゲームしか作らない
という方は、選択する価値
があります。

 

今後どうなるかはわかりませんが、今の日本のスマホゲームを
みても、まだ2dのゲームが面だっているので、とりあえず2dだけでも
全然大丈夫そうです。

スマホゲームはiosとandroid両方のクロスプラットホーム
開発が可能。
cocos2d の言語はpythonですが、派生したcocos 2d-xなどで
多数の言語で使えます

ただ最新バージョンがcocos 2dが2020年に対して
cocos 2d x が2018です。(2020/11 現在)

 

プログラミング ゲーム 作成 Unity

 

使用プログラミング言語 : 最新版は C#のみ

 

ゲーム開発にあまり関係がない人でも、Unityちゃんをyoutubeなどで
みかけることもあるので知っている人もいるかもしれません。
バーチャルさんはみているという、アニメにもでていました。
確かゲームをして何らかのネタてきなことをしていたはず。

 

このUnityという開発ツールは非常に人気が高く、今は
ゲームの開発環境といえばUnityといった所があります。

それもそのはず、Unityは、スマホゲーム以外でも
ほとんどのゲーム機器などのプラットフォームに対応しています。
もちろんスマホは、iosとandroidの両方
クラスプラットフォームに対応。

Unityは3dゲームの開発が便利で、各種3d系のソフトのモデリングデータを
読み込みツール内で管理する事が出来ます

言語はc#,以前まで言語がjavascriptなどもサポートされていたよう
ですが、現在はc#のみとなっているようです。
まだ他の言語でも開発出来ますが、今後廃止される可能性は高いです。

 

プログラミング ゲーム 作成 アプリ まとめ

 

特にこれからスマホゲームを覚える方は
開発ユーザーが多いUnityを選んでおくと、就職や案件をうける点では
メリットがあります。
(全世界でユーザー数が180万人程)

個人でスマホゲームを開発する場合は
こだわる必要性はないでしょう。
普通のアプリも作りたい人などはXamarinなども。

 

言語に関していえば、最近のゲーム開発に使われる言語は
ほとんどのものがC#に対応しています。
これからスマホゲーム開発をしたいという方はC#を
覚える事がおすすめであるのは間違いないはずです。

-プログラミング 学習
-

記事
プログラミング スクール 退職後おすすめ

退職してからじっくりと学べるおすすめな プログラミング スクールを 紹介しています。 退職した場合は…

プログラミング 写経(模写)は時間の無駄かもしれないが上達する

プログラミング初心者の方は何からはじめていいのか わからないということで、とりあえずあまり考えずに …

プログラミング学習 挫折 対策

プログラミング 学習でのモチベーションの保ち方 を学習した際のことを考えていろいろと書いてみました。…

プログラミング 儲かる方法

プログラミング 副業 フリーランスでの 案件で稼ぐのではなく、趣味で儲ける方法を記載しています。 ア…